ニキビ・吹き出物防止のための生活習慣の心得

ニキビや吹き出物の防止だけではなく、美肌を目指すためには生活習慣を見直して改善する事が大切です。
日常の生活習慣がニキビ肌を防止させるのに大きく関わっているのです。

食生活は朝と昼と晩とで3食しっかりバランス良く摂る事が基本的となります。
便秘を防止する効果のある食品も積極的に食べるのがオススメです。

ヨーグルト便秘やニキビや吹き出物を防止するためにも食物繊維、ヨーグルトなどといった乳製品、オリゴ糖が含まれている穀物類などは腸内の環境を整えてくれるので積極的に摂取して下さい。
人間の腸内には、およそ100種類100兆個の細菌が存在するそうで、美容の助けとなるモノで有名なのがビフィズス菌や乳酸菌と呼ばれる細菌です。

こうした細菌は免疫力を与えたりビタミンを合成する作用や、消化吸収をサポートするなど美容の面で考えると重要な役割のある細菌となっています。
しかし、何らかの原因によって便秘になってしまうと腸内では悪玉菌が増加してしまい、ビフィズス菌の作用も鈍くなるのです。
便秘からニキビになってしまう事も珍しくないので、ビフィズス菌や乳酸菌の好物になる食べ物を積極的に摂る事がオススメです。

また、しっかりと睡眠はとるように心がけて心も体もストレスを溜めないように気を配って下さい。
お酒やタバコも出来るだけ控えるようにして、冷えや便秘にも気を配る事がニキビや吹き出物防止にも繋がるのです。

ニキビや吹き出物を出来にくくする方法

洗顔石鹸ニキビや吹き出物が無い美しい肌を目指すためには肌をキレイに保たなければいけません。
皮脂が毛穴に詰まる事で炎症を引き起こしてしまうのがニキビと呼ばれるものです。
ニキビや吹き出物を無くすには洗顔が良いと言われていますが、どうしてかと言いますと角質をしっかりと取り除いて毛穴をキレイにサッパリしてくれる効果があるためです。

まず、ぬるま湯を使って汚れを落とすと同時に毛穴を広げていくが大切です。
熱すぎたら必要な皮脂まで落としてしまって肌には逆効果になりますので注意して下さい。

洗顔料はしっかりと泡立てるのがコツで弾力に優れた泡を作る事が重要なポイントとなります。
そしたら軽く毛穴に対して押し当てるように顔の真ん中から外側にまるで円を描く感じで洗っていきます。
毛穴の汚れは手でゴシゴシ落とすのではなく、泡だけで落とすイメージです。
手が顔に直接触れない程度が丁度良いと言われていますので参考にして下さい。

洗顔の中で特に重要なのが「すすぎ」で、洗顔料が顔に残ってしまうとニキビが出来る直接的な要因になってしまいます。
ぬるま湯と使って30回程度時間をかけて行うのが重要です。
大変で面倒だ!と思われる方も多いでしょうが、実際にこれぐらいしなければ洗顔料は毛穴に残ってしまうのです。
最後に洗顔が終わると柔らかいタオルなどを使って水分をしっかりと取っていきましょう。
ここでもゴシゴシと擦ってしまうと、かえって肌を痛めてしまうので注意が必要です。

ニキビや吹き出物の生活習慣との関わり

ニキビ、吹き出物などを作らないようにするためには、生活習慣を見直して改善させる事が大切です。
睡眠不足を解消する、ストレスを発散させる、 栄養バランスに優れた食事を摂る事などに気を配っているだけでニキビが出来るのを減らす事が可能となります。

ビタミン吹き出物、またはニキビを予防するために有効的とされているのはビタミン類です。
これらビタミン類にはニキビの原因になると言われている遊離脂肪酸が酸化するのを防止してくれる作用があるためです。

吹き出物やニキビで悩まされる人のほとんどはビタミンB2やB6が不足しているのです。
皮脂の過剰分泌がニキビの原因の1つとなっていますがビタミンB2やB6は体の中で皮脂を分解させる作用があって、
これらを良く摂取している人の場合はニキビもそんなに見られないのです。

サプリを積極的に飲む事もオススメですが、それだけに頼らずあくまで食事から摂取する考えが大事です。
サプリは補助的にサポートとして利用するぐらいが丁度良いです。

さらにはチョコレートなどといった糖類が多く含まれているお菓子やナッツ類も注意して下さい。
糖質、または脂質が多くなると皮脂が過剰分泌してしまうのに繋がるからです。

吹き出物やニキビには何が効果的なの?

吹き出物やニキビを治すには日常的にスキンケアを正しく行う事はもちろん、油分が沢山含まれた食事や香辛料は出来るだけ避けるようにし、肌を清潔にする事が重要となります。
さらに夜更かしなどといった不規則な生活を送る事も避けるようして、睡眠不足にもしっかりと気をつけてください。

それでは一体どんなスキンケアがオススメなのでしょうか?気になる人も多いので紹介します。
吹き出物やニキビを改善させるためには肌に対して刺激を出来るだけ与えないように優しく洗顔を行う事、そして洗顔後は保湿をしっかりと行う事です。

天然クレイ
天然クレイ

界面活性剤を使用していない洗顔料で吹き出物やニキビケアに良いと言われているのは、天然クレイを主な成分として作られている洗顔料です。
このクレイはナノテクノロジー効果により、超微粒子が毛穴の奥深くまで入り込んで汚れや過剰な皮脂だけ取り除いてくれて肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます。
肌にとって非常に大事なバリア機能がしっかりと守られるという訳です。

皮脂、化粧で残った油分などといった汚れを落とすためには肌がもともと持つ防御機能を守りながら天然クレイの洗顔料を使用するだけで吹き出物やニキビを防止出来るように繋がります。
洗顔を行った後はすぐに保湿を行う事が非常に重要で優しく時間をかけながら、ローションを肌に浸透させていくのです。
吹き出物やニキビを乾かさないためにも潤いを与えて、カミツレエキスなどといった炎症を抑制させる効果が期待できる天然ハーブが配合されている化粧水を利用するのも効果があります。

ニキビや吹き出物と洗顔の関係

ニキビや吹き出物がない肌を目指すためには肌をしっかりとキレイに清潔に保たなければいけません。
ニキビや吹き出物は皮脂が毛穴に詰まり、炎症を引き起こしてしまっている事が原因で出来ています。
このニキビや吹き出物には洗顔が効果的とされていますが、洗顔は肌にある余計な皮脂をしっかりと落として、角質も取り除いてくれて毛穴をキレイにしてくれる効果があります。

洗顔石鹸
洗顔石鹸

しかしニキビや吹き出物のケアに関して言うと、洗顔を行うだけで良い!と言う訳にはいきません。
最初にぬるま湯を使ってサッと落ちるような汚れを先に落としてしまってから毛穴を広げていくようにします。
お湯が熱過ぎてしまうと肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、逆効果になってしまいます。
洗顔料を使用する場合は、しっかりと泡立てる事が重要となり、弾力性のある泡を作るのがポイントです。
毛穴に優しく押し当てるように心がけて顔の真ん中から外に向かうようにして、円を描くイメージで洗っていきます。

洗顔料が残っているままでは逆にニキビや吹き出物が出来る原因になってしまうので気をつけて下さい。
すすぎに関しては時間がかかりますが、ぬるま湯を使って30回程行う必要がある事を覚えておいて下さい。

洗顔を終えたら柔らかい布を使って水分をしっかりと拭き取っていくようにして下さい。
擦らずに肌にポンポンと当てるようにし、タオルに吸収させていくイメージで拭き取るのがコツです。

ニキビと吹き出物は違う?

ニキビというのは若い頃に出来て、吹き出物は20才以上のニキビの事!と言われています。
20才以上!という所は非常に曖昧なモノと言えますが、ニキビと吹き出物の境界線は基本的に思春期が大きく関わっているものです。

一般的に思春期となる10代の頃はホルモンの働きも非常に活発なので、それによって皮脂の分泌も盛んになるものです。そのため、今までより沢山の皮脂が分泌され続けて行く事となる訳です。
そうなると皮膚の表面には過剰な皮脂が溜まってしまって、これが毛穴に詰まる事でニキビを作っていくという訳なのです。

これはホルモンによるものなので思春期が終わるのと同時並行して自然にニキビも治っていく事となります。
10代で出来るニキビは触らないのが1番の治療になる!という医師もいて下手に治療を行った方が治りが遅くなってしまう場合もあるのです。

しかし、吹き出物はニキビのように放置していても良くなる!という甘いものではないのです。
20才を超えてから出来るニキビは吹き出物だ!と一般的に言われますが肌を清潔に保つ事が出来ていない、または不摂生な生活習慣などが原因になるのです。
10代の出来るニキビみたいに人の成長過程に原因が存在するモノではありませんので、吹き出物を作っている原因をしっかりと突きとめるようにして、改善しなければ状態は一向に良くならないのです。

吹き出物・ニキビとストレスの関係性

stress-150x150ニキビや吹き出物が出来てしまう原因というのは便秘やストレス、さらには不規則な生活習慣など人それぞれで様々です。
ニキビや吹き出物は毛穴に対して皮脂、または汚れなどが詰まり炎症を引き起こす仕組みになっています。
したがって、年齢や性別などはニキビや吹き出物が発生してしまう仕組みに関しては関係ありません。
ニキビが出来てしまう主な原因を改善させる事が非常に重要となります。

ストレスと言えば仕事はもちろん、または人間関係や睡眠不足などが原因となります。
ストレスを受けると自律神経系が崩れてしまって、それによって男性ホルモンの分泌量も増えてしまうのです。
それにより、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れてしまって男性ホルモン優位へとなってしまうのです。
男性ホルモンのアンドロゲンという物質は皮脂分泌を促す作用があるので、皮脂が過剰になって毛穴も詰まりやすくなってしまうと言われています。

このアンドロゲンが多量に分泌されてしまうと様々なホルモンの歯車が狂ってしまうのです。
様々なホルモンバランスがだんだと乱れてきて肌の代謝に関わる成長ホルモンの分泌に対しても影響が出てしまい、ターンオーバーが乱れてしまうという訳です。
肌のターンオーバーが上手く行われず、毛穴に詰まったままの状態でニキビや吹き出物はどんどん悪化していくのです。

ニキビ・吹き出物を防ぐ方法

毎日のスキンケアは当然の事ながら、体質から改善していかなければニキビや吹き出物を治す事は困難となります。
とくに皮脂の量が減少しているのにも関わらず、吹き出物が現れるようでは体質の改善が重要と考えられるのです。

睡眠睡眠不足やストレス、さらに脂の多い食べ物や糖分の多い食べ物を食した翌日にはニキビや吹き出物が出来てしまう!という人も多いです。
女性の場合では生理の前になるとニキビや吹き出物が出来やすい!という人も多いのですが、これはホルモンバランスが大きく関わっているからだと言えます。

不規則な生活を送っているようでは病気の原因になり、肌荒れなどの原因にもなってしまいますので、ニキビや吹き出物は体からの何らかのサインだと考えるようにして自分自身の生活習慣を見直していく事が大切です。
栄養のバランスを整えていく事がニキビを防ぐ事に繋がっていくのを覚えておいて下さい。

ビタミン類はニキビのケアに関して最適だと言われており、肌荒れにも効果的とされているチョコラBBなどのニキビや吹き出物に良いと言われている商品も販売されています。
ビタミンは単成分だけで摂取しても効果は薄いので、マルチビタミンなどといったサプリで栄養を補うのが効率的です。

1日で2リットルの水を飲むのが良い!と耳にする事も多いのですが2リットルは大げさにしても、水を飲まない傾向にある人は実際にニキビが出来やすい事が分かっています。
そのため、せめて1日でペットボトル1本分ぐらいは意識して飲む事をお勧めします。